経理・給与のアウトソーシング・コンサルティング

プラグマに上海のビジネスウーマンが研修にいらっしゃいました

以前セミナーのご案内もさせていただいた、当社の提携先である上海誠鋭( http://www.crsy.cn/index.html )から経理部門のリーダークラスの談(ダン)さんが先週研修にいらっしゃいました。

上海誠鋭さんは、上海で、日系企業向け管理部門のアウトソーシング会社です。

日本の会計はほとんど理解されており、プラグマではお客様にもご理解いただき伝票の入力や社外打合せ等に参加していただきました。

実際にお仕事されてみて一番印象的だったことを談さんに伺いました。

日本では、申告納税が年1回ですが、中国では増値税(日本の消費税に近い重要な税金です。)の申告納税が毎月義務付けられているため、日常の経理業務に時間が割かれがちです。

プラグマでは通常の経理業務以外でお客様をサポートする姿がとても印象的でした。

普段行っている業務は同じですが、経理ソフトの活用方法、月次の流れ、お客様への対応方法など違う点がたくさんあるのですね。

日本で食べた料理でおいしかったものは...。
「ラーメン」
「牛肉」
「ふぐ」
だそうです。

2020年のオリンピック開催に向けて海外の方と交流する機会も増えるにあたり、プラグマも学ぶことの多い研修となりました。


Copyright 2008-2012 Pragma Co.,All Right Reserved.