経理・給与のアウトソーシング・コンサルティング

経理業務スキルUP支援とアウトソージングサービス

会社プロフィール

・ウエディングプロデュース
・資本金8千万円
・従業員 約20名

お客様がアウトソーシングされた背景

・経理担当者兼責任者が退職することになり後任の人材が必要となった。
・後任の人材は経理担当者として仕訳ができるスキルはあったが、税務的な観点や決算としての観点のスキルに自信がなかった。
・経営陣は部門別会計を取り入れたかった。
・M&A等の経緯から経理処理が曖昧な部分があった。

導入したサービス内容

以下の業務に対応するための、経理MGR経験者による月2回(1回あたり数時間)の訪問と、一部業務のプラグマ事務所内での対応。
・お客様担当者の業務量が許容量を超えていたため、伝票入力の支援
・月次決算のチェック
・課題の抽出と、経営陣及び顧問税理士への報告・協議ならびに、適正な経理処理の修正など
・電話及びメールでの質問に関する対応
・管理会計制度導入支援
・月次報告会への出席
・部門別会計に対応する会計ソフトの導入と業務フローの見直し
・日々の業務を通して経理ご担当者様のスキルアップ支援

導入の効果

最初の課題は経理担当者兼責任者の退職の穴を埋めることであった。社内のご担当者は経理実務担当を、当社は経理責任者を経理責任者という役割分担で業務を開始。
また、並行して部門別会計の導入をしたいという経営陣の要望に向けて、部門別会計に対応できる会計ソフトへのきりかえを行い、業務フローの見直しも行う。
部門別会計を行うに当たっては、部門ごとの給与合計が必要となったが、給与計算も当社で受注していたため、当社内で連携がとりやすかったことも導入しやすかった理由の1つ。
M&A等により曖昧になってしまった経理処理など、経営陣も認識されていない課題もあり、順次報告及び相談をし、適正化しつつあるが、これから解決すべき課題もあり、進捗中。
これら一連の業務を通してご担当者様には必要な知識をお話ししたり、書籍のご紹介などをして経理のスキルアップを支援中。

報酬イメージ

月次決算業務 20万円/1か月

担当者の一言

解決すべき課題が多く、またどれも優先順位が高く、導入当時はご担当者様と苦労を共にしました。ご担当者様の方が数倍大変だったと思いますが2人で徹夜をしたのが今となってはいい思い出ですし、徹夜をきっかけにご担当者様とはぐっと距離が縮まり、その後の仕事がしやすくなりました。
現在は、ご担当者様が更に変わられ、新たなご担当者様とお仕事をさせていただいていますが経理のご経験がないとのことで、必要な経理知識のことなどいろいろとお話しながら仕事を進めています。
今後の課題は、もっと経営陣とのパイプを太くし、経営に関する課題を解決することに注力していきたいと思っています。

Copyright 2008-2012 Pragma Co.,All Right Reserved.