株式会社プラグマ

03-5225-4470

電話受付 10:00〜19:00

  • 未来経営

未来会計の現場⑤ 『企業が継続する定石~その4・5・6~』

今週、お客様の社長から「僕は堀口さんに1億円
預けられるよ」と言われ、真面目さだけは買って
頂いたようですが1億円を10億円にしようとする
社長の伴走者としての実力を問われたと感じた一言でした。

さて今回は、後藤俊夫先生に聞く企業が継続
する定石の残り4~6をご紹介します。

定石4
利害関係者と長期的に良好な関係性を築くこと。
企業は社会の公器という意識でお客様、取引先、従業員、株主などあらゆる関係者と長期的な信頼関係を築く必がある。この考え方は江戸時代からあったそうです。

定石5
財務面で他人資本頼らない程度の独立性を保つ
ことができる自己資本の充実。

定石6
継続するという「強い意志」が大前提

6つの定石の思想的背景には「利他経営」があるとのこと。
以下は利他経営400年の流れの備忘録です。
渋沢栄一氏以降はなんらかしらの本を読んだことがありますが、それ以前の方々についてはこれから勉強してみたいと思います。

(敬称略)
鈴木正三 仕事に励むことは仏門の修行につながるという職分思想

西川如見

石川梅岩 「心学」、正当な商業活動での利潤の奨励

二宮尊徳

渋沢栄一

松下幸之助

稲盛和夫

企業が継続する6つの定石いかがでしたか?
自分の記録のために書きましたが
少しでもご参考になれば幸いです。

(おまけの写真)
朝ランで立ち寄った肥後細川庭園。
季節の花と庭園にいつも癒されます。

ご相談・お問合せはこちら
ページトップヘ戻る