株式会社プラグマ

03-5225-4470

電話受付 10:00〜19:00

  • 未来経営

未来会計の現場⑬ 「未来会計に理念の浸透は欠かせない~プラグマでの取り組み事例~」

ルールのない未来会計

税務会計はルールに則って実施すればいいけど、未来会計はルールが無いぶん、何からどのように手を付けていいかわからない。
そんな中小企業様向けに未来会計実践度チェック表を準備しています。

※必要な方には差し上げますのでお問い合わせください

さて、そのチェックリストのトップの質問は
「経営ビジョンや理念は明確で、社内に浸透していますか?」

未来会計に理念浸透は不可欠

皆さまの会社ではどのように明確にしたり、浸透したりしていますか?
唱和、掲示、査定での評価、様々な取り組みがあるかと思いますが、今回はプラグマでの取組みをご紹介します。

プラグマでは
理念【プラグマのこころ】
強み【プラグマのちから】
行動規範【プラグマのきほん】
を一つにまとめたCREDO BOOK(写真)を全員が持っています。


年に一度、自分の入社月に、こころ・ちから・きほんの中で自分が大切にしているものについて、全社ミーティングで発表します。


また、日常ではプラグマのこころ、ちから、きほんを実践している仲間どうしでプラグマポイント「PP」を贈りあいます。
時には、お客様からのお褒めの言葉がPPに上がることもあり、これほど嬉しいことはありません。

当初PPはちっとも盛り上がらなかったんですが、全員が1か月に1件は上げようと強制的!に取り組みました。
正直、最初の2-3か月は強制に反発もあったようです。
(ポートチーム(管理部門)に苦情があったようでご苦労様でした)

PPを贈られた人は、サポチからシールがもらえます。
シールが35個たまると豪華?商品ももらえます。

まあこんな感じで強制的だったり、モノでつったり(笑)してますが、今ではかなりの頻度で、自然体で、素敵なPPが飛び交っています。
仲間を称えあう姿は微笑ましいです。

いろいろな浸透の仕方があるかと思いますが、プラグマはもうしばらく、より力を入れてこの方法でやっていこうと思っています。

CREDO BOOKを見てみたいという方は、当社メンバー誰にお声掛けくださいませ。
差し上げます!といいたいところですが数に限りがありご容赦願っています

ご相談・お問合せはこちら
ページトップヘ戻る